Topics

新たな商店街政策の在り方検討会 中間取りまとめの概要について

洗足池商店街振興組合が抱える悩み

新キャラクター公募により仕掛ける商店街活性化 ~十条銀座商店街振興組合の取り組み~


商店街研究会15周年記念パーティー開催

 去る平成29年9月5日(火曜日)、新宿ワシントンホテル新館カンファレンス会場「菊」にて商店街研究会設立15周年出版記念パーティーへ参加してきました。  研究会設立15周年記念事業として発刊された『TOKYO+(プラス) ひときわ輝く商店街』の出版記念を兼ねたパーティーには、同書の執筆に携わったメンバーを中心に商店街研究会に所属する中小企業診断士の先生方が多数参加されていました。会場には自身も中小企業診断士である東京都議会議員の三宅茂樹先生、東京都商店街連合会会長の桑島俊彦氏、(一社)東京都中小企業診断士協会会長の米田英二先生をはじめ多くの来賓も駆け付け、総勢70名あまりの華やかな会となっていました。  

 平成29年9月15日発売の『TOKYO+(プラス) ひときわ輝く商店街』も一足先にパーティー参加者へ進呈されました。同書にはインバウンド・IT・ハロウィンイベント・まちバル・ポイントカード・地域連携・空き店舗対策などのトピックごとに具体的なノウハウが集約されています。商店街支援の担い手がハンドブックとして使える実用性が評価され、来賓の方が地元で配布するためパーティー中に注文を希望する姿も見られました。  研究会会長の鈴木隆男先生はじめ歴代研究会メンバーの地道な商店街支援活動が評価されているからこそ、いち研究会のパーティーにこれだけ多くの来賓が集ったのだと語る来賓のお話が印象的で、今後の商店街研究会のさらなる発展を予感させました。

報告者 城北支部  竹内 ゆうすけ

商店街研究会とは

 商店街研究会は、商店街の活性化を専門に研究しているコンサルティング集団(会員数約60名)です。メンバーは全員が中小企業診断士で、今までにさまざまな商店街の活性化の支援を行ってきました。
  当研究会では、商店街の役員の皆様と一緒に商店街の問題を話し合い、解決策をご提案します。また場合によっては、行政や商工会議所などの商店街支援策の活用方法をご提案します。

商店街活性化支援メニュー

  1. 商い塾になど商店街の経営者勉強会の企画・実施

  2. 商店街の個店モニター制度の企画・開催・分析・発表

  3. 小中学生向け起業体験プログラム「キッズマート」の企画・開催

  4. 各種調査・診断の企画・実施

    • 商店街の商圏調査
    • 商店街診断
    • 商店街の顧客買い物調査
    • 商店街通行量調査
    • ポイントカードシステムの商店街への導入企画・調査
    • 商店街への防犯カメラ設置に関する企画支援
    • 一店逸品運動の企画・支援
    • 商店街空き店舗対策の企画支援
    • 商店街向け各種公的支援制度の紹介
    • その他商店街活性化の業務全般

商店街活性化支援地域

東京都

  • 東京都区部(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、新宿区、世田谷区、目黒区、北区、渋谷区、文京区、千代田区、豊島区、港区、中央区、大田区、江東区、荒川区、墨田区、足立区、台東区、品川区、葛飾区、江戸川区)、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、西東京市(田無,保谷)、福生市、狛江市、東大和市,清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市
神奈川県
  • 横浜市、川崎市、厚木市、座間市、相模原市、綾瀬市、大和市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、藤沢市、茅ヶ崎市、海老名市、小田原市、秦野市、伊勢原市、平塚市など
千葉県
  • 松戸市、市川市、船橋市、千葉市、浦安市、柏市、流山市など
埼玉県
  • さいたま市、所沢市、川口市、川越市、蕨市、和光市、草加市、八潮市、鳩ヶ谷市、戸田市、朝霞市、志木市、清瀬市、新座市、三郷市など
その他
  • 一都3県の商店街と連携して活性化に取り組む各地の商店街街